豊見城市からのご来店!突然カメラが真っ暗になって何も映らなくなったiPhone8の修理も即日対応しています!

本日豊見城市からお越しのお客様ですがつい最近まで普通にカメラで写真撮れていたのに昨日カメラを起動したら真っ暗なまま何も映らなくなってしまったという事で修理にお持ち込み頂きました。 インカメラ(自撮りする際に使う内側カメラ)は起動するけどアウトカメラ(景色等を撮る外側のカメラ)は真っ暗のままでした。

カメラに不調が起こってしまう原因とは?

①iPhone本体の容量が足りずに起動できない

写真や動画、アプリなどをたくさん保管していると本体の容量(ストレージ)が足りずに写真の保管が出来ない場合があります。 不要なデータを消してもう一度起動しましょう。

②水没によるカメラパーツ破損

思わぬタイミングでiPhone本体が水に濡れてしまった、なんて事はありませんか? 一度iPhone本体の中に水が入り込んでしまうと乾燥するまでにも時間がかかり、さらに乾燥するまでに水分が基板の中や各パーツに入り込んでしまうと色んな場所が錆びてしまい、通常通りに起動することが出来なくなってしまいます。 水に濡れてしまった感じがあるなぁと思った時は早めに修理に出しましょう! 早ければ早いほど復旧率は上がります!

③落下などによるダメージでカメラパーツが破損している

つい先日iPhoneを落としたけど傷もなく無事だった・・・!って思っているのもつかの間。 レンズ割れ等が無くても実はカメラパーツが壊れてしまった!なんてことがあります。 落としてしまった時は外観とともにカメラの状態確認も行うようにしましょう。

④一時的なバグによるカメラ起動不可

原因がわからない時は一度再起動を行いましょう。 ちょっとした不具合であれば再起動を行う事で改善します。 今回故障の原因は物理的破損だったため、カメラパーツを交換することで改善しました! このようにカメラが故障してしまった、という症状でもいくつかの原因があります。 しっかりと原因追及を行い、最善の状態でお修理させていただきますのでiPhoneでお困りのことがありましたら 当店スマホステーションUNiCASE沖縄・浦添パルコシティ店へお越しくださいね! カメラパーツ交換修理料金はコチラから確認下さい! アウトカメラ交換修理